ふりかけ 御飯の友本舗 株式会社フタバ

フタバトップページへリンク ふりかけ商品案内へリンク  フタバ会社案内へリンク  ふりかけの通販直販へリンク   お問合せ先へリンク

 
フタバ会社設立80周年記念キャンペーン
ふりかけ御飯の友 見出し
フタバの御飯の友
御飯の友が熊本で作られたのは大正初期。
薬剤師の吉丸末吉氏によって考案されました。
当時の日本は食糧不足の時代で、カルシウムが慢性的に不足していました。
それを補うために吉丸氏が考えたのが「魚を骨ごと細かくし、美味しく味付けをして御飯にかけて食べる」という方法でした。
そして誕生したのが「御飯の友」です。
このような歴史をもつ御飯の友は全国ふりかけ協会でふりかけの元祖として認定していただきました。 今日でも魚嫌いな子供もおいしくカルシウムをとれるふりかけとして、たくさんの方々からご支持いただいています。

    発売当初の御飯の友  薬剤師の吉丸末吉氏

フタバのふりかけ一般商品を見る  ふたば苑での通販直販について

ふたば苑ネットショップについて  フタバへの交通アクセス

フタバの業務用ふりかけを見る